運動後の補給

体力をつけるために運動した後は、
しっかりとした食べ物を食べることで傷ついた筋肉の修復を助け、回復を促します。

特にグリコーゲンが重要で、必要な時にエネルギーにとして使用します。
グリコーゲンは肝臓や筋肉に貯蔵されています。
運動をするとこの貯蔵されているグリコーゲンがエネルギーに分解され使用されます。

運動後はグリコーゲンを補給するようにします。
運動直後の一定の時間はグリコーゲンの元になる糖質が通常の2~3倍の速さで吸収されます。
この時間に糖質を吸収すると素早く体内にグリコーゲンを作り、エネルギーの補給ができます。

運動をした後に、食べ物を食べるのは大変かもしれません。
その場合は糖分を含む飲み物を飲むと良いです。

具体的には、プロテインや牛乳、豆乳、果汁100%ジュース、バナナなどです。
スポーツドリンクや栄養補助食品でもかまいません。

おにぎりやパンを食べられる場合はこれらで糖質を補給しても良いです。
余裕があれば、疲労回復に役立つクエン酸を一緒に摂ると効果的です。