運動不足と体力

運動をしないと体力は低下してきますが、
当然日常の生活でも、坂道の登っただけで疲れたり、買い物に行くにも辛く感じ、
はじめてそのような事があって運動不足を実感するでしょう。

運動不足は生活自体に悪影響を与えます。
朝起きれない、体を動かしたくない、何もしたくないなどの気持ちが表われます。
また、少しの運動でも体が痛くなってしまいます。
原因が分からず体が痛むと思ったら、運動不足で筋肉を痛めてしまうということもあります。

人間の体は頻繁に使われる部分は成長し、使わない部分は衰退します。
さらに年齢を重ねれば体は自然と衰えていきます。

普段からの衰えを防止するためにも運動は必要です。
毎日運動すれば年齢と共に衰退する体力の防止になります。

運動不足と感じた場合は、運動するのが良いですが、
まずは軽い運動から始めて徐々に体を慣らしていきましょう。
体力を付けるには無理をせず、体を痛めないことも重要です。