体力テスト

自分の体力を知るには体力テストを行うのが最適です。
ここでは自宅で簡単に出来る体力テストを紹介します。
何回その運動が行えるかによって自分の体力の年齢を見ることができます。

上体起こし
仰向けで両腕を頭の後ろで組んで状態を起こします。

男性では20代で30回前後、30代で25回前後、40代で20回前後、50代で15回前後、
女性では20代で20回前後、30代で15回前後、40~50代で10回前後出来れば平均です。

腕立て伏せ
腕立て伏せは2秒間に1回の割合で行います。
あごが軽く床に接するぐらいの角度まで腕を曲げます。

男性では20代で30回前後、30代で20回前後、40~50代で15回前後、
女性では20代で8回前後、30代で6回前後、40~50代で5回前後出来れば平均です。

片目片足立ち
素足で床の上に立ち、両手を腰に当てて、片足を上げ両目を閉じます。
何秒この状態を維持できるかを測ります。
支持足がずれたとき、腰から手が離れたとき、支持足以外の体が床に触れたとき、目を開けたとき、
のいずれかをバランスを崩した状態とみなし、何秒バランスを崩さずにいられるか測ります。

男女ともに20代で90秒前後、30代で75秒前後、40代で50秒前後、50代で35秒前後出来れば平均です。

手軽に家で自分の体力年齢を測定できます。
ひとつの目安と見て測ってみてはいかがでしょうか。