糖尿病

糖尿病は血糖値が高くなる病気です。
原因は食べ過ぎや肥満、運動不足、遺伝などの原因があります。
糖尿病はインスリンを分泌できなくなるので、インスリン注射がかかせなくなります。

インスリンが足りないと食物からエネルギーを生産できなくなります。
エネルギーが足りないと言うことは、体を動かすとすぐに疲れてしまうということです。
ダイエットなどをして栄養不足が原因でも糖尿病になるので注意が必要です。

糖尿病の症状は、喉が良く渇く、飲み物をよく飲む、尿の量が減る、
食事を減らしていないのに体重が減る、体が疲れやすいなどの症状があります。
また糖尿病の初期症状では痛みは発生しません。

糖尿病を検査するには、尿を検査する尿糖検査が一般的です。
この検査で糖尿病が疑われればさらに血液検査をします。

糖尿病の治療は食事療法、薬物療法、運動療法が行われます。
食事を改善し運動をする。
そして血糖値を下げるインスリン注射を行うのが一般的です。
基本的に糖尿病はコントロールして症状を抑えるのに注力するようです。