貧血

貧血とは血液が薄くなっている状態のことを言います。
一般的にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合を言います。

貧血は血液が足りない状態です。
運動するにも血液が必要ですから、貧血では十分な運動も行えません。
体力をつけたいけど貧血というのは改善すべき事でしょう。

貧血は、出血して血液が失われた場合に発生する時と、
必要な栄養素が足りなくて発生する場合があります。
病気や妊娠時にも貧血になるときはあります。
また、強度の運動を続けている場合にも貧血になることがあります。
一般的に貧血になりやすいのは栄養不足によって起こります。

まずは、ヘモグロビンを作るための食事をしましょう。
そのためには鉄分とタンパク質が必要になります。
鉄分を多く含む食品は、鰹やアサリ、レバー、ほうれん草、ひじき豆腐などです。
タンパク質を多く含む食品は、鰹やチーズ、大豆製品、ささみなどです。
また赤血球の生産にかかせないビタミンCも一緒に摂取すると良いでしょう。

貧血を防止するには適度の運動も良いです。
内蔵機能を活発にし、鉄分の吸収を高め、赤血球の生産を活発にします。
無理のない程度の運度をしましょう。