体力とは

体力とはなんでしょうか。
体力が無い、体力の限界などと言うことがあります。
体力とは一言で言えば労働や運動に耐えうる身体能力ということになります。
体力がないと言えば十分な運動をするだけの筋力や持久力が無いということでしょう。

体力というのをもう少し細分化してみると、
持久力と筋力があり、更に敏捷性や柔軟性も関わってきます。

持久力というのはスタミナのことです。
もう少し具体的に言うとどれだけの時間運動し続けられるか、
体を動かし続けれるかということです。

筋力はその名の通り筋肉の力です。
どれだけ重い物を持ち上げれるか、どれだけ動かすことが出来るかなどに当てはまり、
スポーツで言うと重量挙げなどに筋力が必要になります。

日常で必要とされる体力は、
どれだけ長時間体を動かし続けていられるかが、
体力があるか無いかになってきます。
体力を付けると言うことは筋力と持久力を付けると言うことになります。

特殊な場合として病気に抵抗できるかどうかも
体力があるか無いかと言われる場合もあります。