スクワット

スクワットは体力アップには最適です。
肺活量が増え下半身の筋肉が増え、基礎代謝力を上げることが出来ます。
また、成長ホルモンと代謝をコントロールするホルモンの分泌を促します。

道具も必要なく場所も取らないので、テレビを見ながらでも行うことが出来ます。
正しいやり方でやらないと効果が半減してしまいますので、
正しいやり方を身につけましょう。

スクワットのやり方は、
1、足を肩幅ほどに開いて背筋を伸ばしまっすぐ立つ、つま先は正面に向ける。
2、鼻からゆっくりと息を吸いながら腰を落としていく。
ふとももと床が平行になるまで腰を落とす。
3、口から息を吐きながらゆっくりと体勢を元に戻していく。

これを10回ワンセットとします。
1日2~3セット行います。

スクワットは簡単な動きのトレーニングでありながら、
実際に行ってみると負荷が多く、効果を実感できると思います。
足腰を鍛えるには最適な方法です。

しかし、スクワットでは筋肉や関節を痛めてしまうことがあります。
初めての場合は少ない回数から行い、痛みを感じた場合はすぐにトレーニングを中止しましょう。